【6ハウスうお座/海王星】脱・虚弱体質!健康を目指して今日からできること8選

  • URLをコピーしました!
Mei

みなさんこんにちは、占星術家のMeiです😊

Mei

こちらの記事では、うお座の6ハウスを持つ僕が「虚弱体質を改善するときに役立った知識」をお伝えします。

目次

食べ物編

胃の容量は『こぶしひとつぶん』

虚弱体質のみなさんは『小食』であることが多く、さらにそれを気にされていることも多いです。

しかし、本来の人間の胃の容量は『自分のこぶしひとつぶん』と言われていますので、「胃のサイズを伸ばしてたくさん食べたいと思っている人たち」と同じ考え方をする必要はそもそもありません。

「どうにかたくさん食べられるように頑張ろう」とするのではなく、自分のこぶしくらいの量で「どれだけ効率的・効果的な食事を取るか」を考えるほうが得策なのです。

小腹がすいたときのおやつを『カロリーメイト』や『BASEクッキー』にしてみたり、食事に『メイバランス』を取り入れてみたり、三食以外の部分でも健康的にカロリーと栄養を取れるとなお良いですね😊

Mei

カロリーメイトは『チーズ味』と『バニラ味』が好きです♡

BASEフードの『クッキー』はおいしさ💮、『ブレッド』はおいしさ○ですが、『パスタ』は「ディストピア国家で国民に配給される栄養食」のような感じなので美食家さんへの積極的なオススメはしません😂

Mei

メイバランスには油分が重めに含まれますので、胃腸が弱い方や胃腸が疲れている方は『胃もたれ』に注意して下さい⚠️

健康な食べ物<自分の体に合う食べ物♡

体質というのは人の数だけありますので、世間一般で『健康的な食べ物』と言われているものが自分にも合うとは限りません。

僕は木の五行である『酸味』が体に合わないので、日本の健康食代表選手である『梅干し』や『酢の物』を食べると胃が荒れて体調を崩します😂

「テレビでいいと言っていたから」「身近な人に勧められたから」といった理由で、自分の体質に合わない健康習慣を続けるのは辞めて、自分の体質に合う物は自分の手で見つけていきましょう。

四柱推命の『五行』から自分に合う食べ物や味覚を調べたい、という方には以下の記事がオススメです。

『自分の波長に合う国』から健康になるためのエネルギーを貰いたい、という方は以下の記事を読んでみましょう。

Mei

どんな健康法も極端は絶対にNGです。
程よく日常に取り入れて行きましょう😊

『人工甘味料』など化学物質を控える

6ハウスうお座(海王星)の方は『化学物質』に弱いので、普通の人たちは平気で食べている物でじわじわと体調を蝕まれている可能性があります。

たとえば同じ『人工甘味料』という分類でも人によって平気なものとそうでないものがありますので、自分が普段飲食しているものを一度しっかりチェックしてみましょう。

健康になるためには「色々と取り入れる」ことも大事ですが、「自分が虚弱になってしまう原因を日常から探して無くしていく」ことも大切です。

Mei

僕はチョコレートが好きなのに『カフェイン過敏症』で、カフェイン含有量の少ないホワイトかフルーツフレーバー1~2欠片がギリギリ健康的に食べられる1日の限度です😂

行動編

毎日の『ストレッチ』を習慣にする💡

虚弱体質さんが無理にウォーキングやロードワークを習慣にするとむしろ体に負担が掛かってしまいますので、コツコツとストレッチを積み重ねて健康を目指すのがオススメです。

Mei

僕はYoutubeで見つけた『格闘家整体師nobu先生』のストレッチを毎日続けています。

こちらのストレッチは元々リハビリテーションに長く携わっていた先生が開発したものらしく、虚弱体質の改善にかなり効果的でした😳

明るいnobu先生からは元気も貰える

20代30代の「まだまだ超若い」という方には変な話に聞こえるかもしれませんが、虚弱体質さんは「自分はすでに老人のような体なんだ」と理解して、『おじいちゃんおばあちゃんでも無理なく続けられる優しい健康法』を生活に取り入れるといい方向に進む気がします。

うお座(海王星)は『ご隠居』を表しますので、健康運を表す6ハウスに関わった場合、歳が若くてもシニア向けの健康法が『元気の秘訣』になるのかもしれません😂

他人の要望より自分の体調を優先する

6ハウスのカスプにうお座が来る方のASCは『乙女・天秤・蠍』となるため、「他人の要望を断ること」に苦手意識を持っていることが多いです。

しかし、「体調に不安があるけどドタキャンなんて悪いし」「お酒あんまり飲みたくないけど自分だけソフトドリンクなんて」というように、人付き合いのために自分の体調を犠牲にしていては体は悪くなる一方です。

ストレッチの項目で書いたように、虚弱体質さんの体はもはや『シニア』ですので、実年齢とカラダ年齢が一致している人の生き方に合わせていては本当に病気になってしまいます。

みなさんが健康を守るためにした行動に嫌な態度を取るような人がいたとしたら、それは「他人を大切にできない人」なので、そもそも積極的な付き合いを持つべきではないのです😥

Mei

『あなたの身心を大切にしてくれる人たち』とのご縁を大切にしていきましょう😊

身の回りは常に整理整頓しておく✨

6ハウスうお座(海王星)の方は体調が『その場の気』に影響を受けますので、身の回りが荒れていると体調も荒れます。

『自分の体調不良の形』と『部屋の荒れ方』には共通点があることも多いです。

人間関係の荒れも体調に出やすいので、定期的に人間関係を見直してネガティブや陰湿なオーラを纏った人とは積極的に疎遠になるのも大切になってきます。

長年の積み重ねを一気に片付けるのは大変ですので、今日から一箇所ずつ、身の回りの物を整理して汚れている場所を磨いて行きましょう。

Mei

『今いる場所の気』が上手く巡るようになれば、みなさんの『体の気』も上手く巡って元気になって行きます✨

スピリチュアル編

『神社』で健康をお祈りする⛩

6ハウスにうお座や海王星といったスピリチュアルな星が関わる方は、スピリチュアルな健康法も効果が見えやすいです。

Mei

あくまで『現実的な改善』と併用してこそ効果が出るので、スピリチュアルにだけ頼ることのないようにして下さいね😊

お近くの神社に行ったりバーチャル参拝動画を活用して、「健康になれますように」と神様に毎日お願いしてみましょう。

8:30頃~参拝タイム🙏
Mei

パワーストーンに興味がある方は健康に効果のある石を身に着けたり、適切な方位に置くのも良いですね💡

『風水』で家具配置を見直してみる🧭

部屋はちゃんと整えてるはずなのに「なぜか空気がどんよりしていて体調も悪い」という場合、家具配置の問題かもしれません。

  • 枕の方位が『南』になっていませんか?
  • ベッドは出入り口や水場から離れていますか?
  • 部屋の中に「光の当たらない場所」はありませんか?

人は寝ることで身心を回復しますので、寝ることに集中できる環境をベッド周りに作ることも体質改善では重要です。

方位に問題がなければ部屋の中で暗くなっている場所に『間接照明』を設置して、どんよりした悪い気が溜まる余地を減らしましょう。

Mei

アストロマップを参考に、ベッド周りに健康運を高める『木星ライン』が通っている国の写真を貼ったり、関係する小物を置いたりするのもオススメです😊

まとめ

  1. 衣食住と行動を変えれば改善できる◎
  2. スピリチュアルだけに頼るのは🙅
  3. 『その場の気』を良いものにする💡

以上、6ハウスカスプうお座及び6ハウスに海王星が入室している方向けの「虚弱体質改善のヒント」でした。

僕は子どもの頃からとにかく虚弱で、さらにIC海王星合の影響で家族の業まで代わりに背負ってしまい、ここまでに3回『長期入院や手術が必要な大きな病気』をしています。

「うお座の6ハウスとIC海王星合をどうにかしないと病気で人生めちゃくちゃになる!」と、必死で体質改善に走り回った集大成がこちらの記事です😂

今ではそれなりに健康に不安のない生活を送れていますので、まさに「虚弱体質をどうにかしたい!」と考えているみなさんのお役に立つ記事になっているのではないかと思います。

Mei

みなさんの身心がどんどん健康になっていくよう応援しています✨

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

お友だちに気づきをシェアしよう♡
  • URLをコピーしました!
目次