優等生もいい子も辞めて幸せな『愛され小悪魔』になる方法【小悪魔理論】

  • URLをコピーしました!

こんにちは、占星術師のMeiです。

「人の言うことを聞いて模範的に生きること」には向き不向きがあり、元々優等生に向いていない方はどんなに頑張っていい子を目指してもそれで幸せになれるとは限りません。

今回の記事では、「いい子でいれば幸せになれると思っていたのにつらいことばっかり。仕事は楽しくないし恋愛もいいことない。全然報われない」というあなたに向けて、「幸せな愛され小悪魔」になるための心得をお届けします。ひとつでも心に響いた項目があれば人生に取り入れてみて下さいね。

目次

優等生の向き不向き

挿絵-はてな

こちらの記事を読んでいるみなさんはご自身の資質を占いで把握されている方が多いと思いますので、西洋占星術の話も交えて執筆して行きますね。

占星術の惑星一覧
挿絵-星座一覧

ホロスコープで地属性の星座(おうし/おとめ/やぎ)にASCやライツ、個人天体の多い方は「優等生に向いている」タイプになります。自分でルールを考えるより、多少理不尽でも上の指示に従ったり、既にあるルールを教えられてそれを守り続ける方が得意だからです。

反対に、ホロスコープで風属性の星座(ふたご/てんびん/みずがめ)にASCやライツ、個人天体の多い方は「あまり優等生に向いていない」タイプです。こういった方々は既存のルールに従って生きるより、自分の知識や意見を周囲に伝えるような振る舞いをしたほうが、あなた自身も周囲の人たちも幸せになれます。

優等生が向いているタイプでも他人に無理やりルールを押し付け始めたら良識のない人になってしまいますし、優等生が向いていないタイプでも人として大切にしなければならない部分まで無視してしまえば他者との信頼関係は築けなくなってしまいます。

良識的で誰も傷つけず、けれど他者の心をガッチリ掴み、自分の気持ちを存分に満たすことができるのが「愛され小悪魔」なのです。

小悪魔の心得

その1「自分のことを自分で褒めまくる」

自信のなさを見透かされて「優等生であること」を周囲に押し付けられていないか確認してみましょう。

「こんな自分なんかが…」「相手は立場があるから、目上だから…」こういった考えを持っている人を察知すると、他人の運気を吸い取りたい人たちが群がってきます。自分を卑下して過ごしているとあなたを雑に扱う人ばかりが身の回りに集まり、更に自信をなくしてしまうという負の循環ができあがるのです。

人間は誰しも絶対に魅力的な部分を持って生まれています。今はマイナスの部分が多く見えている状態かもしれませんが、意図的に自分の長所を見つける意識を持って日常を送りましょう。

例えば外見にマイナスを感じるのは、欠点だけに注目しすぎているだけかもしれませんし、そもそも外見でなく内面に誰にも負けない宝石があるのかもしれません。内面に自身が持てないのは「自分を大切にしてくれない人」と仲良くしているからかもしれません。

今はまだ褒める部分が見つからなくても「心身を磨く努力を始めた自分のこと」は誰もが褒められます。「変わる決意をした、魅力的になる努力ができた」自分をまずは褒めてみましょう。

その2「嫌なことにわざわざ感情を使わない」

人間が一日に使える感情の量は決まっています。ですので、不安になったり嫌なことがあったときに「最悪!」と物凄く悲しんだり怒ってしまうと、それだけで「今日嬉しいことや楽しいことに使えるはずだった感情の残量」がほとんど無くなってしまうのです。

自分や大切な人やモノを傷つけられたときに強く感情を動かすのはとても大切なことですが、些細な勘違いやすれ違いに大きく感情を消費するのは控えましょう。感情を制御できず、自分で自分の幸せな時間を削ってしまうことほど悲しいものも無いです。

「これは本当に大きく感情を動かすほどのことだろうか?」と一旦考えてみること、そもそも自分が強くマイナスの気持ちを持ってしまう家族や友人、恋人と距離が近すぎていないか見直してみましょう。

愛され小悪魔は「自分が居心地良く過ごせる距離感で他人と接すること」で相手にも居心地のよさを感じさせて心を掴みます。衝突してしまう相手とは戦略的に距離を取り、お互いが心地いい状態でコミュニケーションを取ることで愛されやすくなるのです。

その3「根性を見せるのはここぞというときだけ」

挿絵-情熱

優等生であることに慣れていると、つい「他人から見て完璧」を全力で目指してしまいますが、「日常生活は全力の60%のエネルギー」で送るようにしてください。

小悪魔が向いているタイプは心身共に虚弱気味な方が多く、100%で過ごすと予期せぬタイミングで大きく体を壊します。さらに「完璧すぎないことは愛嬌」ですので、60%で生きるのは結果的に愛されにも繋がります。

人生に何度かは「本気で根性を見せることで誰よりも輝ける見せ場」があなたにも巡ってきます。そのときだけは120%の力で誰よりも輝きましょう。

その4「可愛くてもナメられない強さを身に付ける」

挿絵-ごきげん

人間はいつの時代も「美と権威」に弱いです。このふたつのうち、愛され小悪魔を目指すときに盲点になりやすいのが「権威」です。

心得(3)のように過ごしていると、毎日の時間に多少の余裕が出てきます。その時間を使い、何かひとつ「身につけたら周囲の人たちにすごいと言われそうな技術」を学んでみましょう。

元々学ぶことが好きな方は興味のある学問や難関資格を、美容に興味がある方は美容を、芸術や創作に興味がある方は絵や文章・音楽を、ビジネスに興味がある方は経営やマーケティングを「人に教えられるくらい」ガッツリ勉強してみるのがオススメです。

物事は「続けること」がいちばん大変ですので、ただ「楽しくやり続ける」だけでいつの間にか「身の回りで一番その分野に詳しい人」になれてしまうのです。学んだことを自分自身や親しい人々の人生に生かし、お礼として愛情を受け取る幸せなループを作り上げましょう。

知識や好意の押し売りは愛され小悪魔的な振る舞いではないので、あくまで「今相手に必要な情報の量」を見極めて教えてあげるのがコツです。どんなに美味しい情報も、相手にとっては「腹八分目」が丁度いいのです。

その5「愛はどんどん囁いていい」

挿絵-注目

愛され小悪魔は一方的に愛されるだけでなく、たくさんの人に親愛や博愛を、限られた大切な人たちには目一杯の愛情をプレゼントします。

気持ちは波紋のように広がって循環しますので、例えば「自分を見て欲しいから尽くして目を引こう」という気持ちを他者に向けると、同じような意図の含まれた気持ちがそっくりそのままあなたに返ってきます。打算には打算が返ってくるだけなのです。

生きていると他人の気を引くのが上手な子と巡り合うこともありますが、そういった子は上記のような打算のやり取りをしているだけですので、本当の愛され小悪魔を目指すあなたが振る舞いをマネをするのは辞めましょう。

愛され小悪魔が目指すのは「純粋な愛情の受け渡し」です。まずは自分が周囲に「他者への思いやり」「ストレートな愛情」をたくさん向けましょう。そして、周囲から同じものが返ってきたときには喜んで受け取れる素敵な小悪魔を目指しましょう。

まとめ

挿絵-ハート
  • 優等生には向き不向きがある
  • 愛される小悪魔には良識がある
  • 小悪魔の心得5つ

こちらの記事では以上をお伝えしました。

僕は風の影響が強いホロスコープの持ち主ですが、家系的には地属性の強い方が多く、その流れの中で「目上の言うことをよく聞く優等生であること」を求められていました。

しかし、いくら他人の言うことを聞いても体調を崩す一方(*人生で3回入院、うち2回手術)という大きな損失ばかり起こり、「さすがにおかしいぞ」ということで西洋占星術を活用して「優等生の向き不向き」を研究した結果、小悪魔理論を生み出すに至りました。

周囲に従ってもいいことがない人が生きる道は、自分の頭を使って賢く上手に立ち回ることのようです。

以前の僕と同じように「いい子にしてるのに苦しい、愛されない、行き詰まりを感じる」というみなさまの人生に活かして頂ければと思います。Meiでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

お友だちに気づきをシェアしよう♡
  • URLをコピーしました!
目次