【占い師向け】開業や副業に関する悪徳商材やコンサル詐欺を見抜く方法

  • URLをコピーしました!
この記事を読むとわかること
  • 悪質な商材やコンサルを見分けられるようになる
  • ムダな時間やお金を使わずに正しい方向へ進める
  • 地道にがんばろうという意欲が湧く

こんにちは、占星術師のMeiです。

こちらの記事では、占い師として開業していたり占いを副業にすることを目指しているみなさんに向けて、悪質な詐欺に遭わないための心構えをお伝えします。

目次

占い師のメリットは「身一つで開業」できること

挿絵-ひらめき

占い師という業種は、元々占いで救われた方が「次は自分が誰かの人生をサポートしたい」という想いで目指すことが多いです。

占いは歴史が深いため、習得を目指す占術に応じたレベル別の教本が安価で買えることも、開業や副業として人気である理由のひとつではないかと思います。

名乗るのに資格が必要ないため、知識や技術をある程度身につけてからココナラスキルクラウドなどのスキルマーケットに登録すれば、出品したその日から占い師として活動ができます。

スキルマーケットに登録して出品ができれば、もしくは電話占いやメール占いの会社の求人フォームから申込みが出来るのであれば高額な商材やコンサルなどは全く必要ないのです。

高額なお金を払ってしまったら、そもそもの「安く学べて無料で仕事にできる」というせっかくのメリットが無くなってしまいます。

占い師になった後に誰かの目にたくさん留まるためには試行錯誤が必要になりますが、もしそういった内容を「考えるのをサボりたい」と思う場合、そもそも自営業的な働き方が向いていない可能性があります。

詐欺師本人も「詐欺の被害者」の可能性が高い

詐欺はDVやモラハラのように無自覚で連鎖していきやすいため、コンサル本人は至って善良な気持ちで「悪質な商材やコンサル」を売っている可能性が高いです。

本人が「これが正しいビジネスの形だ」と信じ込んでいるために悪意や悪気がなく、売っているのがいい人か悪い人かという善悪のモノサシでは詐欺かどうかを測ることができません。

きちんと熱意を持った方が出しているnoteやpdfなどの情報商材も、1つ数千円でも積み重なれば大きな額ですので、お財布と相談しながら「今の自分の人生を豊かにしてくれるものか」を考えてから購入するようにしましょう。

数万円~数十万円という高額な費用を掛けなくても、みなさんのアイデア次第で月々数万円を稼いでいくことは十分にできます。

スキルマーケットに関する教本も安価で買えますので、「出品したけど伸び悩んでいる」という場合はまず書籍を頼り、それでも解決できない場合は他人を頼りましょう

アドバイスを受ける場合はこんな人を選ぼう

挿絵-注目
良い例
  • 地道な努力を推奨している
  • 勉強家で向上心が高い
  • 占いを愛していて信念を持っている
悪い例
  • 「儲かります」「稼げます」を掲げている
  • 一方的に自己紹介を送ってくる
  • お金持ってますアピールが激しい

華やかな雰囲気を出している人はあくまで「お金持ちのフリ」をしているだけで、蓋を開けてみれば本人の心身が満たされず本当の生活は荒れていたり、そもそも実際にはさほど稼げていないことも多いです。

そういった人は知性や教養を感じられない振る舞いや言動をしていることも多いので、みなさんが占いを通じて世の中のことを知っていくにつれて自然と見抜けるようにもなって行きます。

また、一方的な自己紹介コメントやDMが来ても「きちんと対応しなきゃ!」と律儀に返信せず、「メアドを教えたら名簿業者に売られるかも」くらいの警戒心を持って対応していきましょう。

成長中は「報われない」と思うことも多いかも知れませんが、世の中はきちんと「地道な努力と自己アピールができる誠実な人」を評価してくれますので、安心して自分のペースで学んで行って下さいね。

まとめ

挿絵-ハート
  • 安く学べて無料で始められるのが占い師
  • 商材やコンサルに頼るより本を読む
  • 他人に惑わされず今やるべきことをやる

以上の内容をお伝えしました。

僕が「ビジネスの道へ進もう」と本格的に考えたのは今から数年前のことです。

当時は右も左も分からなかったため、数千円の怪しい商材をnoteとココナラで買い漁り、数万円の無意味なコンサルに引っかかり、届いたDMにメアドを返信したら名簿業者に売られてセクシーな迷惑メールが毎日何十通も届くようになりました。

以上のように、バッチリ個人ビジネスの洗礼を受けて気付いたことは「本はすごい」ということでした。

こんな僕でもちゃんと占い師になってブログを続けていられるのですから、これから始めるという方も何も心配しなくて大丈夫です。

この記事がみなさまの大切なお金や時間を有効に使うためのヒントになっていれば幸いです。Meiでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

お友だちに気づきをシェアしよう♡
  • URLをコピーしました!
目次