元キャバ嬢が教える「紅艶殺持ってるのに本命にモテない…」を解消する方法♡【四柱推命】

  • URLをコピーしました!
Mei

みなさんこんにちは、占星術家のMeiです😊

Mei

夜職中は、レギュラー出勤でないにも関わらず最高『月間指名No.2』まで行きましたが、実は僕『根暗オタクで生身の異性への免疫ゼロ』だったのでかなりの紆余曲折がありました😂

Mei

こちらの記事では、ナンバー嬢への階段を登る中で学んだ『紅艶殺の活かし方』をみなさんにお伝えします。

目次

『紅艶殺』ってそもそも何?

『紅艶殺』は、喜怒哀楽が豊かで、それを他者に表現するのが得意な人が持つ特殊星(神殺)です。

たとえば、誰かをどんなに心のなかで情熱的に愛していても、それを表現せず相手に愛が伝わらなければ「全然自分を愛してくれてない!」と思われてしまいます。

Mei

相手に気持ちや指示が伝わらないとき、日本では「察せない方が悪い」と受け取る側だけの問題にされがちですが、欧米では「伝え方が悪かった」と発信側も改善するそうです😊

『紅艶殺』を持つ場合は、素直に自然に他人に伝わる感情表現ができるので、目の前の人のやる気を「上手に引き出す」ことができ、結果的にモテや愛されに繋がっていくのです。

Mei

『紅艶殺』の持ち主に褒められると「その気になってしまう」ので、芸能人や芸術家、夜職など「他者を魅了する必要がある職業」の方は大抵持っています😳

「持ってるだけ」ではモテない!

『紅艶殺』の魅了効果が発動するのは「自分よりレベルが下の相手だけ」になりますので、レベルが高い人をその気にさせたい場合は『自分のレベルを上げる』必要があります。

Mei

人は自分と同等以上の人に恋をするので、誰かを振り向かせたい、ずっと好きでいて欲しい、という場合は『適切な自分磨き』を頑張りましょう😊

①外見を磨く

他人の心を動かすためには「自分が思う素敵な自分」を周囲に押し付けるのではなく、「他人が素敵と思ってくれる自分」になる必要があります。

  1. 自分の雰囲気を把握する
  2. パーソナルカラーを把握する
  3. 骨格を把握する

ひとまず、以上のことを一通り知りましょう。

Mei

美容好きな方からすれば「超基本じゃん!」という感じですが、存外自分のことを知らない人は多いのです😅

『紅艶殺』を検索するみなさんは四柱推命の知識がありますので、命式の上段には「他人が感じるみなさんの雰囲気」が出ているというのもご存知かと思います。

Mei

たとえば僕は年柱上段が『偏財』、月柱上段が『食神』ですので、完全にイマドキファッションには振り切らず、ちょっと可愛げ(ツッコミどころや子どもっぽさ)のあるテイストを取り入れると似合います😊

西洋占星術でもASCがてんびん座で、そこにふたご座が交じるので一致しますね。

Mei

ただ、僕の場合は例外として、どこにあっても命式全体に影響する『羊刃』を持っていますので、漆黒や真紅、ゴールドといった色味を使う派手でセクシーな路線もハマったりします😂

『自分が好きな格好』は完全オフのときにして、誰かと会うときは『他人が素敵と思ってくれる格好』をする、というふうにメリハリを付けると、心に負担なく似合うファッションも楽しむことができてオススメです。

また、パーソナルカラーや骨格は「一度知ればかなり長い間活用できる」ものですので、自己診断ではなくプロにきちんと見てもらいましょう。

Mei

『紅艶殺』の持ち主は「外見も武器のひとつ」ということが多いですので、自分の武器への『適切な投資』を惜しんでチャンスを逃さないようにしましょう♡

②内面を磨く

外見と向き合ったら、次は内面と向き合って行きましょう。

『紅艶殺』を持つと、感情表現の豊かさを得る代償として、自分の感情にも振り回されやすくなります。

Mei

情緒の豊かさが悪く出てしまうと、浮気を疑って好きな人を嫌な気分にさせたり、嫌われ不安で尽くしすぎて逆に嫌がられてしまったり、大切な人と疎遠になる未来に向かって一直線です😥

「9割の不安は実現しない」というのは科学的に証明されていますので、『ネガティブな妄想』というルーチンワークを日常から無くしましょう。

その時間で美容の知識を増やしたり、自分や好きな人の趣味を深めたり、資格の勉強をしたり、部屋の掃除をしたり、『楽しくて将来のためになること』をするほうが、好きな人にとっても自分にとっても大きなメリットがあります。

Mei

最悪もし本当に浮気をされたとしても、みなさんが日々素敵になっていけば「浮気相手側」にされる可能性はグッと減りますし、別れても『今のお相手以上に運命を感じる方』とご縁が繋がる可能性が上がります😊

僕たちはいつだって『最後の人』になりたいものですが、人との繋がりは全て『奇跡』で『ご縁』ですので、「もしも関係が思い通りにいかなくても、地道に積み重ねておけば今よりもっといい状況を引き寄せられる」という『保険』のような考え方も大事です。

「将来に保険をかけてあるから不安が減る」という相乗効果も期待できますね。

「話が抽象的すぎる、もっと具体的にどう行動するか知りたい」という方は、Meiも実際に参考にした以下の本が非常にオススメです。

通変星別!似合うテイスト♡

命式の上段にある通変星から『自分に似合うテイスト』を知りましょう。

年柱上段がメイン、月柱や時柱は差し色や小物などサブで取り入れるのがオススメです。

比肩カジュアル、ヘルシー、自立
劫財スパイシー、セクシー、華やか
食神ポップ、幻想的、〇〇カワイイ
傷官モダン、シャープ、都会的
偏財スマート、トレンド、爽やか
正財シンプル、ナチュラル、清楚
偏官スポーティ、かっこいい、陽気
正官ベーシック、コンサバ、気品
偏印アーティスティック、自由
印綬クラシック、温かみ、知的
Mei

日柱や月柱の通変星は「パートナー」を表すので、みなさんの「運命の人がどんな服を好んで着るのか」を知っておくのもオススメです💡

Mei

僕は中心星が『正官』なのですが、命式にもうひとつ『正官』があるので、裏返って『偏官』のようなテイストも好みだったりします。

ガラシャツに黄色いサングラスのような、偏官と劫財(羊刃)の混じった『ザ・男』という感じのファッションにテンション上がります😂

まとめ

  1. 紅艶殺は感情表現が得意な特殊星
  2. うまく活用するには自分磨き必須💡
  3. 通変星別の似合うテイスト

以上、みなさんの紅艶殺を活かす方法をお伝えしました。

通変星もそうだし、西洋占星術の天体もそうですが、結局自分で持っている星を自分から活かそうとしなければ、どんなにお得な星も宝の持ち腐れになってしまうなと思います。

Mei

僕は『囚獄』も持っているので、紅艶殺を使いこなせていなかった頃は「ストーカーや痴漢などの被害で何度も警察のお世話になる」という散々な目に遭いました😅

夜職は「自分の紅艶殺パワーを発散しつつ、活かす術も身につけられる」という一石二鳥の仕事でした。

あと、こちらは私生活で実験していたのですが、『紅艶殺』のパワーを抑えたいときは「似合わない格好、もしくは異性の格好をする」のが効果的でした。

Mei

ずっと実験用の『似合わない格好』でしか会っていなかった人と、偶然『星を活かした格好』で会う機会があったのですが、その日以降は超お姫様扱いになって逆に怖かったです😂

紅艶殺持ちは『全然似合わない服』をあえて一着は持っておくべきで、自衛手段のひとつですね。

Mei

紅艶殺をパワーを上手く活かして、みなさんに利益のある素敵なモテ方で楽しい毎日を過ごして下さいね♡

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

お友だちに気づきをシェアしよう♡
  • URLをコピーしました!
目次