ホロスコープのハウスで結婚時期や結婚後のお金回りを占う【西洋占星術】

  • URLをコピーしました!

こんにちは、占星術師のMeiです。

こちらの記事では、「みなさんが結婚しやすい時期」や「どういう結婚生活を送る傾向がありそうか」をセルフ鑑定する方法をお伝えします。

目次

結婚時期について

挿絵-注目

時期はトランジット法を使って調べます。初めて二重円を作るという方は以下の記事を参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
運命の人にいつ出会える?人生の転機をホロスコープで調べる【西洋占星術】 みなさんこんにちは、占星術家のMeiです😊 こちらの記事では「人生の転機のタイミングを知りたい!」「特別な出会いが起こるのはいつ?」「恋愛運や結婚運が高ま...

《7ハウス》にT木星が入室する

「パートナーシップ」を司る7ハウスにトランジットの木星が入室する時期は人間関係が広がりやすく、結婚に関するご縁ができる可能性が非常に高まります。

飲み会や懇親会、パーティなど、人がたくさん集まる場に積極的に顔を出すようにしましょう。

仕事上のパートナーや取引先の方があなたの「結婚相手の理想」に当てはまっていないかも要チェックです。

《7ハウス》にT太陽が入室する

木星が7ハウスに入室する時期が「結婚に関するご縁が広がる時期」ならば、太陽が入室する時期は結婚に関する具体的な話が進みやすい時期です。

すでにパートナー候補がいる方は両親や友人に紹介したり、あなたが思い描いている二人の将来像を相手に伝えましょう。

まだパートナーが見つかっていない方は積極的に動くといいご縁が見つかります。

12ハウスごとに「運命の人」を見つけやすくなる場がそれぞれありますが、7ハウスの場合は仕事関係の人が多く集まる場や婚活パーティーが当てはまります。

あわせて読みたい
オススメの婚活パーティー8選|初心者も失敗しない選び方【西洋占星術】 こんにちは、占星術師のMeiです。 みなさんは婚活パーティーに参加したことはありますか? Meiはもちろんあります。以前同棲していたモラハラ恋人に、ヒモ状態を継続す...

《ASC・DSC》とT木星が合

木星とASC・DSCが合になるタイミングは大きな変化やステップアップの時期です。

人生に大きな影響を与える人とのご縁ができやすいため、結婚という形でステップアップが訪れる方も多くいます。

「あなたが成長するための人生の試練」を繋がったご縁を頼りに一緒に乗り越えていく中で、唯一無二の絆が深まっていくでしょう。

《土星》とT土星が合

ネイタルの土星とトランジットの土星が合になる「サターンリターン」といえば、イメージするのは試練の時期です。

しかし、「自分自身との向き合い」や「社会との向き合い」がすでに完了している方にとっては、結婚や昇進といった飛躍の時期となります。

精神的に大人になっている方にとっては飛躍の時期、まだ子どもでいたい人にとっては現実と向き合うことになる辛い時期、といった感じです。

戌亥空亡(四柱推命)以外の方は「妄想より現実のほうが幸せ」なので、「神様が現実にある本当の幸せの方へ目を向けるきっかけをくれる時期」がサターンリターンと考えればOKです。

あわせて読みたい
サターンリターンとは?いつ起こるのか&乗り越える方法を徹底解説!【西洋占星術】 この記事を読むとわかること サターンリターンはどういう転機なのかいつ、何歳ごろ、どんな形で訪れるのかそもそも土星は何を示すのか星座&ハウス別サターンリターン攻...

結婚生活について

挿絵-ごきげん

結婚生活はみなさん自身のネイタルを使って読んでいきます。

《2ハウス》に惑星が入室している

結婚後も個人事業や副業、投資などで稼いでいく可能性が高いタイプです。

パートナーの収入に依存せず、あなた自身でも何らかの稼ぐ手段を持つ方が気持ちが満たされます。

まだ独身の方は今のうちに、すでにご結婚されている方は今から、自分が楽しんで続けられそうな在宅ワークを探したり投資の勉強を始めてみましょう。

《6ハウス》に惑星が入室している

結婚後も独身時代から続けている仕事を続けたり、ボランティアなどをする可能性が高いタイプです。

一般的な「共働き」のイメージで、上手く仕事と家庭を両立させることができます。

旦那さんの稼ぎが多くても、積極的に社会と関わって行く方が気持ちが満たされます。

《8ハウス》に惑星が入室している

吉星太陽、月、水星、金星、木星
凶星火星、土星、天王星、海王星、冥王星

入室しているのが吉星の場合は旦那さんの稼ぎが安定していて、結婚後はそれだけでも十分に生活していける可能性が高いです。

凶星の場合、幸せな結婚生活へ至るまでの道のりが長かったり、旦那さんの稼ぎが安定せず苦労する可能性があります。こういった場合は、あなた自身が何かしら稼ぐ才能を持って生まれていることが多いです。

《10ハウス》に惑星が入室している

結婚後も社会に対して影響力のある仕事を続けていく可能性が高いです。

2ハウスは収入重視ですが10ハウスは名誉重視なので、この仕事が「お金になる」とは限りません。6ハウスはちょうどその中間のイメージですね。

6ハウス同様、旦那さんの稼ぎが多くても、仕事やボランティアを通じて積極的に社会と関わって行く方が気持ちが満たされます。

まとめ

挿絵-ハート
  • 結婚しやすい時期をトランジットで見る方法
  • 結婚生活の様子をネイタルから読む方法

こちらの記事では以上をお伝えしました。

今回は結婚生活を語る上では外せないお金の話も記事に取り入れてみました。2ハウスに太陽が入っているので経済の話が個人的に好きなのもあります。

この記事がみなさんの人生を心身、物質ともに豊かにするお手伝いができれば幸いです。Meiでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

お友だちに気づきをシェアしよう♡
  • URLをコピーしました!
目次