引っ越し・同棲・結婚の前に!ハウスで「自分に合う暮らし」をチェック♡【西洋占星術】

  • URLをコピーしました!
Mei

みなさんこんにちは、占星術家のMeiです😊

Mei

こちらの記事では、ホロスコープの『ハウス』と『支配星』を使って「自分にはどんな暮らし方が向いているか」を調べる方法をお伝えします。

Mei

以下のブログを読んで「ホロスコープのハウス=シェアハウスという考え方は面白い!」と着想を得ました✨

目次

天体の配置で『自分という建物』を知る

ホロスコープ全体を『シェアハウス』、ハウスを『個室』(天体が多く偏った場所は『共用部』)、天体を『住人』に見立ててホロスコープを読んでいきます。

天体が均等な『一般的なアパート』

それぞれのハウスに1~2個しか天体が入室していない場合、『一般的な個室アパート住まい』に向いています。

Mei

自分を表す天体(ASCルーラーや太陽、月)と他の天体が同時に入室する場合は『同居』になることも😊

アパートさんに分類される方は、「独立独歩でしっかりと自分を持った性格」の方が多いのではないでしょうか。

Mei

しっかりしているが故に、誰かと同居することに対して神経質になったり、自分のやり方を押し付けて揉めてしまう可能性も😳

夫婦であってもそれぞれの個室を持ったり、同じアパートに別部屋を借りたり、「お互いに自立したスタイル」のほうが心穏やかに過ごせるかもしれません。

天体が偏る『小規模シェアハウス』

1つのハウスに4つ以上の天体が入室している場合、『ルームシェア』『小規模シェアハウス住まい』に向いています。

Mei

自分を表す天体(ASCルーラーや太陽、月)がすべてハウスに単体で入室している場合は、住む場所は『単身アパート』だけど「接点のあるコミュニティが身近にある」という状態になるかもしれません💡

小規模さんに分類される方は、「心優しく他人優先の性格」の方が多いのではないでしょうか。

Mei

自分を表す天体が他の天体と同時に入室している小規模さんは「同居ウェルカム」なことが多いです。

パートナーや同居のご家族が同じ気質であれば、「寂しくないしみんなで協調できる」という楽しい生活ができそうですね♡

ほどよい偏り『大規模シェアハウス』

それぞれのハウスに1~3個の天体がほどよくバラついて入室している場合、個人の繋がりがディープすぎない『大規模シェアハウス住まい』に向いています。

性格的にはアパートさんと小規模さんの中間的な立ち位置で、「他人に無関心でもなければ立ち入り過ぎもしない」という程よい距離感で生きている方が多いのではないでしょうか。

Mei

自分を表す天体(ASCルーラーや太陽、月)が複数天体のあるハウスに入室していると、自分もそのグループの主要メンバーとして活動していくことを表します♡

Mei

大規模さんは「同居は可だけど自分の空間も大事」という感覚なので、「同居してもいいけどお互いに個室を持つ」ほうが良い関係を続けやすいです。

家族との同居であったり、お子さんを複数持つと生活でストレスを抱えてしまう可能性がありますので、自分に無理のない形で人生設計を考えていきましょう😊

自分(ASCルーラー、太陽、月)を読む

ASCルーラー、太陽、月は全て他人だけでなく『自分自身』に関する事柄も表す天体です。

Mei

ハウスの同居天体を読む前に、まずは自分自身のことを知ってみましょう♡

『ASCルーラー』の入室ハウス

星座別ルーラー一覧
星座と支配性の組み合わせ一覧

『ASCルーラー=1ハウスカスプ星座の支配星』が入室するハウスは、みなさんが「一番自分らしく生き生きと活躍できる場所」です。

そして同時に、「今世での使命」が現れるハウスでもあります。

ASCルーラーが単体で入室している場合は自分の力で、同時に入室している天体がある場合、天体が表す人物と関わりつつ使命の達成を目指していくことになるでしょう。

Mei

たとえば、ASCルーラーの入室ハウスに『土星』や『10ハウスカスプ星座の支配星』が入室していると、「ストイックで厳しい人との交流」であったり、「困難を乗り越えた先に達成がある」と読めます。

攻略に燃えますね🔥

『太陽』の入室ハウス

太陽の入室するハウスは、みなさん自身の「個人的に今世で達成したいこと」が現れます。

Mei

僕の場合は2ハウスなので「自分の資質を磨いてめっちゃ稼ぎたい!」という感じです😂

ちなみに、太陽は『自分の足で成功に向かって歩いていく』ようなイメージになります。

Mei

「太陽の恩恵をあまり感じない」という方は、今自分がいる環境は太陽のあるハウスの示す環境と一致しているか、もしそうでなければ「自分はそこを目指せているか」を見直してみましょう✨

『月』の入室ハウス

月の入室するハウスは、みなさん自身の「心が満たされて落ち着くこと、場所」が現れます。

「なんだかちょっと疲れちゃった」というとき、月が単体でハウスにいる方はひとりで『そのハウスが示す場所』にいるほうが心満たされやすく、同居天体がいる場合はその場所でその天体の人物と関わるほうが満たされやすいです。

ひとりが好きな方でも、自分の月とソフトアスペクトを持つ天体があればその相手とは「温もりのある交流」ができますので、月らしく『気分』に応じて他者とコミュニケーションを取ってみるのもオススメです。

Mei

僕は月単体でハウスにいるタイプで、星座はふたご座です。

ふたご座といえばSNSですが、月が単体ゆえにSNSで『交流』をすると癒されるどころか逆に違和感があって疲れるのです😳

Mei

疲れたときには、のんびりYoutubeを見たりニュースを読んだり、ブログを書いたり、ひとりでできる『情報に関わる活動』を楽しんでいます♡

ハウスの同居天体が示す事柄・人物

人生は「ハウスの示す事柄」を『入室天体』『同居天体』の示す人物と関わりながら深く体験していきますので、一気に確認できるように表にまとめておきます。

Mei

天体のあるハウスは「しっかり」心に刻まれるようなドラマを経験しますが、天体のないハウスは特にドラマもなく「あっさり」経験するという違いがあります💡

つまり、上記の『自分自身』を表す天体と一緒に入室している天体は「特に自分の人生に大きな影響を与えてくる人」になるので重要ということです。

Mei

以前、なぜかいつの間にか『僕自身』を表す天体がないハウスの集まりで主要メンバーにカウントされていたことがあるのですが、自分がメンバー扱いされてることに超絶違和感がありました😂

Mei

ホロスコープに「関わりが薄い」と現れていることにはちゃんと意味があって、その距離感が狂うと『揉め事』だったり『心労』という形で現れますね。

ハウスの意味一覧

番号表す事柄向き合う事柄
1ハウス自分自身素の自分とキャラ
2ハウス資質・収入天性の資質・障害
3ハウス知性・近所生活力、要領のよさ
4ハウス家・居場所家族や身内、住居
5ハウス自己表現主張、自己顕示欲
6ハウス義務・健康自己や他者の管理
7ハウスパートナー対等な関係、契約
8ハウス継承・心意志や所得の引継ぎ
9ハウス精神性・旅学問や教養、悟り
10ハウス成功・到達成功への地道な努力
11ハウス友人・希望他者と志を共有する
12ハウス無意識・業前世や家系のカルマ
Mei

入室惑星が『吉星』であればポジティブな経験、『凶星』であればネガティブな経験として記憶に残りやすいです。

学んだり人生経験を積めば凶星も上手に扱えるようになりますので、後天的にポジティブな経験を得られるようになって行きます😊

天体の表す人物一覧

天体人物
太陽父親、夫、家長、権力者
母親、妻、大衆、乳幼児
水星兄弟、学生、教師、青少年
金星若い女性、愛人、資産家
火星若い男性、事業家、暴力者
木星壮年の男性、成功者、外国人
土星年配の人、老人、政治家
天王星思想家、革命家、占星術家
海王星義母、芸術家、ご隠居
冥王星要人、黒幕、心理学者
Mei

見た目の性別よりも実際の役割が優先されますので、たとえば母親がバリバリ働いて家族を守っていたら『太陽』かもしれませんし、優しくて面倒見のいい主夫の父親は『月』で表されるかもしれません💡

まとめ

  1. 天体のバラツキで住みやすい家がわかる
  2. 『自分自身』を表す天体をチェックする
  3. ハウスや天体の意味一覧

以上、自分にとって暮らしやすい形態や生き方についてと、おまけで「自分自身を示す天体と人生で深く関わる天体について」をお伝えしました。

実は今引越し先の物件の形態を考えていたところで、たまたまホロスコープをシェアハウスに例えている記事を見つけて「なんてタイムリー!」と思って執筆した記事です。

Mei

同じものを書いても役に立たないので切り口は変えてみました😂

記事を執筆する中で、「なんで僕は月ふたご座なのにSNSでの交流が『なんか嫌』なんだろう?」という長年の疑問を解決できてラッキーでした。

Mei

ぜひこちらの記事を、自分の心に沿った素敵な『引っ越し』や『ライフプラン』を考える上でヒントになさって下さいね♡

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

お友だちに気づきをシェアしよう♡
  • URLをコピーしました!
目次